top画像

三陸沖とれたて新鮮魚介

三陸沖の魅力

三陸海岸は、北からの親潮(寒流)と南からの黒潮(暖流)がぶつかる潮境があり、世界有数の漁場と知られています。
北部は海岸段丘が発達し、南部はリアス式海岸となっている特徴的な地形であるため、
三陸ジオパークに認定されており、平成25年9月には日本ジオパークにも認定されました。
おいしい魚介類も豊富で、うに、あわび、わかめなどは日本でも有名です。

なぜそこまで魚介類が盛んなのか?

地図

三陸沖では、海流の流れが特殊になっており、《親潮》と言われれる栄養分の豊富な海流と、 《黒潮》と言う南から来る暖流がぶつかると、親潮の栄養分で黒潮に乗ってきた植物プランクトンが爆発的に増え、 それを求めた動物プランクトンが増えます。 その動物プランクトンを餌とする魚が集まって来るという事が生じています。
こうした、三陸沖の海流の特徴が世界でも有数と言われる理由です。

旬のお魚カレンダー

旬のお魚カレンダー

お得な宿泊プランはこちらから

トップへ戻る